読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本読みながら中学受験

2018中学受験と司書のママ

小5国語 魚住直子

5年生の教科書の初めの物語は

 
「いつか、大切なところ」
 
…教科書のための書き下ろしだそうです。
 
引っ越した子が
元の町にかえる。
少しの違和感…
そして新しい街に、
少しのホーム感が芽生えていく…
 
 
と、さりげない日常のなかのシーンを
切り取り、描写するのが、
とても上手な方です。
 
せりふに頼ることなく、
寂しい、戻れない時間や、
こころのざわつきまで
感じられました。
 
というわけで、
ほか、魚住作品を図書館から
ピックアップして
ねねぴょんに持ち帰ります。
 
おすすめは

 

てんからどどん (ノベルズ・エクスプレス)

てんからどどん (ノベルズ・エクスプレス)

 

Two Trains―とぅーとれいんず (学研の新・創作)

Two Trains―とぅーとれいんず (学研の新・創作)